このページでは、株式会社セコニック技研の会社情報を紹介しています。なお、セコニック技研は2019年にムトーアイテックス株式会社に株式を全て譲渡されました。

セコニック技研の会社情報

会社名 株式会社セコニック技研
住所 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3丁目1-3
法人番号 7013301030823
事業内容 ソフトウェア開発
売上高 1億4,800万円
営業利益 8,610万円
純資産 8,610万円
お問い合わせ TEL:03-5779-6411 Email:[email protected]

セコニックグループについて

セコニックグループは、プロ・アマを問わず写真家に長年愛用されてきた露出計や分光測定器などの光電子情報機器、環境測定から物理・化学分析まで幅広く利用できる測定器、監視カメラシステムを中心とした映像応用機器など、光学とメカトロニクスを融合した製品を幅広く提供しています。

また、システムインテグレーションやソフトウェア開発のサービスも提供しています。

2011年1月には、システムインテグレーションやソフトウェア開発で実績のあるTCSグループと資本・業務提携を行い、シナジー効果を発揮して事業を推進するための研究・製品開発を行っています。

沿革

株式会社セコニックは、1951年に「成光電機工業株式会社」として東京都豊島区に設立されました。当初は露出計の製造を行っていました。

1960年には会社名を「株式会社セコニック」に変更し、1963年には東証二部に上場。1971年に初の子会社である「株式会社福島セコニック」が設立されました。その後、工業計測記録計・電子式温湿度記録計・CCD監視カメラ・光学式マーク読取装置(OMR)・光学式文字読取装置(OCR)などの製造販売も開始しました。

2012ネインには株式会社セコニック技研を完全子会社化し、2016年にはソフトウェア開発事業をスタートしました。

2019年、工業機器の製造開発に集中するため、ソフトウェア開発のセコニック技研はムトーアイテックス株式会社に株式譲渡されました。