クロトラックス・クリーム(オイラックス)10%

 

 

 

 

 

オイラックスの解説(通販メンション)

オイラックス・クリームは皮膚の痒みを抑える働きがあり、ステロイド剤ではないので皮膚への影響を心配しなくてもよく非常に使いやすいとされています。ベストケンコーやオオサカ堂では、オイラックスと同一成分配合の「クロトラックス・クリーム10%」を通販で入手できます。まとめ買いなら1本600円台で購入できてお得です。

オイラックスの有効成分であるクロタミトンは、1946年にウサギの疥癬の巣から分離された本症の原虫(Ps or optes cuniculi)から発見され、優れた寄生虫駆除剤であると喧伝されたものです。オイラックスは疥癬の原因となるダニを殺すこともできます。クロタミトンがどのようにして疥癬病の原虫を殺すのかは明らかではありませんが、抗寄生虫作用があることは確かです。薬を患部に塗ることで疥癬を治療するとことが可能です。

オイラックスは、これらの抗ヒスタミン薬や局所麻酔薬とは異なり、痒みをブロックする作用があります。正確な作用機序は明らかではありませんが、クロタミトンは皮膚に灼熱感をもたらし、イライラすることが少ないのが特徴です。この力の源が、かゆみを打ち消すと考えられます。疥癬の場合、クロタミトンは疥癬の原因である疥癬虫に対する駆虫作用を持ち、主な症状の一つである痒みも抑えます。

クロトラックス・クリーム10%は、先発品である「オイラックス・クリーム10%」のジェネリック医薬品として、著名な製薬会社であるアボット社が加工・販売しています。アボット社の本社は、米国イリノイ州シカゴ郊外にあります。アボット社は、米国イリノイ州シカゴ郊外のアボット撤退に本社を置き、世界各地に拠点を持ち、日本ではアボット ジャパン株式会社として展開しています。クロタミトンは、無色透明の淡黄色の液体で、わずかに特異な臭いがします。

オイラックスクリームは、湿疹や虫刺されなどによる強いかゆみを抑える鎮痒剤です。使用上の安全性は高く、ステロイド系の痒み止めのようなでたらめな副作用を引き起こす見込みはありません。ユーラックは、疥癬や日焼けによる皮膚掻痒症(皮膚のかゆみ)の治療によく使われます。つまり、腹部の挑発を起こすことで痒みをカットするのです。

オイラックスは、湿疹や虫刺されによる激しいかゆみを抑えるために使用される鎮痒剤です。20gのチューブ入りで、かゆいところに手早く塗ることで、つらいかゆみを解消します。また、人の皮膚感覚でのかゆみを抑制しますが、他の皮膚理解には影響を与えません。安全性も高く、前回のステロイド系かゆみ薬のような無理な副作用もありませんので、安心してお使いいただけます。