ゼニカル(オルリスタット120mg)

オルリファスト(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ゼニカルの解説(通販 ポーター薬局)

ゼニカルは日本ではまだ認可されていないため、薬局(ドラッグストア)などで手軽に買える市販品はありません。そのため、海外で製造されているゼニカルを個人輸入して使う方が多いです。オオサカ堂やベストケンコーなどの海外通販サイトではゼニカル正規品に加え、安価なジェネリックも多数取り扱っています。オルリファスト・オルリガル・ザモカルなどが人気があり、ゼニカルと同じ成分(オルリスタット)が同容量含まれています。

激しいダイエットは、思うような減量効果が得られないだけでなく、健康への影響も高くなります。そのため、ゼニカルは、あまり厳しい食事制限や無理な運動をせずに、ダイエットを後方からサポートできる太りにくい薬として重宝されています。

現在、ゼニカルは安全性の高い減量薬として世界的に評価されており、最も人気のある商品です。食事と一緒に服用することで、食事で与えられた余分な脂肪の体内への吸収を阻害し、便として排出する働きがあります。

ゼニカル120mgは、肥満治療薬として使用されているダイエット薬。健康補助食品と同等でない医薬品なので、ダイエット効果が高く、世界で最も認知されているダイエットピルです。アメリカで行われた臨床試験では、564人の著名人がゼニカルを1年間使用し、ダイエットに効果があったと報告されています。ゼニカルを飲み続けた564人のうち、60%の人が元の体重から5%の減量、27%の人が元の体重から10%の減量に成功しました。

国内ではゼニカルは承認されておらず、美容クリニックなどで独自処方してもらっため健康保険が適用されないため費用がものすごく高いです。しかし、海外製品を直接自分で個人輸入すれば1錠200円程度で購入できます。ジェネリック版であるオルリファストやザモカル、オルリガルなどはさらに安価に入手できます。

ゼニカルは比較的副作用の少ない薬だと言われています。スイスの大手製薬会社ロシュ社が発明に成功し、1998年の一般発売以来、ヨーロッパを含む世界17カ国で100万人以上の肥満症患者に使用されています。ゼニカルは、食事から得られる脂肪を最大で30%カットします。ゼニカルを服用していれば、厳しい食事制限をしなくても、飲むだけで痩せることができ、減量中にありがちな食べたい気持ちに負けてしまう心配もありません。

ゼニカルは、自費診療のメニューが充実しているクリニックで購入できるほか、個人輸入代行業者による通販も可能です。日本製品ではないため、クリニックでも海外から輸入したものが販売されています。オオサカ堂やベストケンコーなどでは、クリニックのゼニカルと同様の正規品をネット通販で購入できます。

ゼニカル以外のオルリスタット阻害剤は、日本では肥満治療薬として承認されています。高血圧、高コレステロール、高血糖の治療にも使用されています。ただし、ゼニカル自体はまだ日本で承認されておらず、今後もその目処は立っておりません。

ゼニカルは、肥満や糖尿病、高血圧の方に有効です。食事中の脂肪分を30%カットする減量薬です。ただ、ゼニカルを服用しているからといって、満足するまで好きなものを食べていいというわけではありません。ゼニカルは過食を防ぐ薬ではありませんので、極端な食べ過ぎには注意が必要です。また、ゼニカルを服用しても、食への欲求を下げる効果はありません。