ツゲイン15(ミノキシジル15%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインの解説(クスリロイヤル 通販)

ツゲインは、ベストケンコーやくすりエクスプレス、お薬なびなどの個人輸入代行サイトで購入いただけます。現在では取り扱いサイトも増えてきましたが、リーズナブルな価格でまとめ買いでき、送料無料なのはベストケンコーやくすりエクスプレスなどの大手サイトに限られます。

ミノキシジルは、血管を発達させる作用があることから、医療分野では高血圧を治療する降圧剤として使用されてきましたが、頭皮の毛乳頭細胞の働きを活性化させる作用があるが1980年代に発見され、今では育毛剤・発毛剤の有効成分として一般的に使用されています。

ツゲインの製造元であるシプラ社は、AGA(男性型脱毛症)の悩みを抱える男性の強い味方です。外用剤のツゲインに加え、プロペシアジェネリックのフィンペシア(Finpecia)、フィンカー(Fincar)など多数の定番商品を世に送り出しています。

ツゲインの有効成分であるミノキシジルには、頭皮の血行を促進し、毛根細胞を活性化する効果があります。これらの作用により、発毛を促進し、髪の毛のつながりを育み、髪の毛の寿命を延ばします。ツゲインは、主成分であるミノキシジルに加えて、髪の毛のセットに欠かせないタンパク質であるケラチンを配合しており、発毛効果が期待できます。

ツゲインは、ネット通販による個人輸入でしか購入できないロゲインのジェネリック医薬品です。日本では市販されておらず、リアップやメディカルミノキ、リグロEXなどのようにドラッグストアでは購入できません。

薄毛遺伝子が強い男性の場合、20代のうちにAGAの症状が進行することもあります。ミノキシジルは弱った髪の毛の成長を促進することができますが、生え際への効果は限定的だとされています。ツゲインには10%濃度の製品があり、従来の5%製品よりも強力だと言われています。生え際が気になる男性は10%ツゲインをぜひお試しください。

ツゲインは、有効成分ミノキシジルの発毛作用によって薄毛改善に効果があります。ミノキシジルは、表皮に浸透し、毛髪微小血管を拡張して血流を増加させます。これにより、頭皮の成長に重要な毛乳頭細胞が刺激され、ヘアサイクルが延期されます。また、毛母細胞にも刺激を与えて成長因子の放出を増加させ発毛を促進します。

有効成分ミノキシジルには2つの効果があり、1つ目は頭皮の毛細血管を開き、血流を促進すること。2つ目の効果は、髪の毛を作る毛母細胞の死滅を抑制し、髪の毛が成長期から退行期に移るのを防ぐことです。また、血管内皮細胞の生殖因子の形成を促し、毛母細胞の回避を促進します。

ツゲインの有効成分であるミノキシジルと併用することで、AGA治療の効果を大幅に高めることができる薬剤には、プロペシア(フィナステリド)・ザガーロ(デュタステリド)などの5α-還元酵素阻害薬(DHTブロッカー)があります。日本皮膚科学会でもミノキシジルの外用とDHTブロッカーの併用は推奨されています。