ロゲイン(ミノキシジル5%)

女性用ロゲイン(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ロゲインの解説(通販ソーシング)

ロゲイン(Rogaine)は日本では販売されておらず、海外から「個人輸入」という形式で取り寄せる必要があります。オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの通販サイトを利用すれば、英語での手続きなしに簡単にネットから購入可能です。5%の男性用・2%の女性用ともに送料無料の最安価格で通販できます。

ロゲインの主成分であるミノキシジルは、もともとAGA治療薬として開発されたものではありません。高血圧の治療に使われる血管収縮剤として考えられていましたが、それ以上の発毛・育毛効果があることがわかり、製造の方向性をAGA治療に変更したのです。ロゲインは抜け毛を減らすだけでなく、頭髪を太くする効果を示すことができます。

育毛剤の中には、独特のベタベタした自由な感覚を持った製品があります。有効成分をより強く頭皮に密着させるためにこだわりの成分を使っていることが多いのですが、それが髪の毛のボリュームを減らしたり、頭皮トラブルの原因にもなっているのです。ロゲインの使用後のインスピレーションは非常に軽やかで、さっぱりとして使いやすいのが特徴です。

ロゲインの有効成分であるミノキシジルは、世界で初めて発毛剤として認可された歴史のある成分です。もともとは高血圧症の治療薬として作られたものですが、育毛にも効果があることがわかり、AGA治療薬の大物成分として、より広い用途での使用が待たれています有効成分であるミノキシジルは、皮膚科領域で薄毛治療に非常に強い効果があると認められている成分です。

主成分であるミノキシジルの他に、アルコールやプロピレングリコールなどの成分が配合されています。これらは溶剤や保存性のために使われる成分ですが、稀に頭皮に合わない方がいます。デリケートな肌の方は、腕などでパッチテストをしてから使うようおすすめします。

ミノキシジルを配合したロゲインは、その効果が医学的に認められています。大正製薬では、アメリカと日本において、ミノキシジルの発毛効果を確認するための大規模な臨床試験を実施しています。その結果、80%以上の成人男性(壮年性脱毛症)において発毛効果が認められました。

男性用ロゲインにはミノキシジルが5%、女性用ロゲインにはミノキシジルが2%配合されています。男性が女性用ロゲインを使用することも可能ですが、男性用に比べて作用が弱いのでご注意ください。

ロゲインは、世界で初めて開発されたAGA治療薬で、国内では大正製薬から「リアップ」の商品名で販売されています。主成分のミノキシジルは、高血圧治療のための血管拡張剤として誕生しましたが、その後、発毛効果があることが発見され、脱毛症の治療薬として普及しました。

ロゲインは、発毛を促進する男性用AGA治療薬で、マクニール社が製造・販売しています。この製造会社は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの傘下に認められており、信頼性の高い企業です。