オベリット(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オベリットの解説(通販 サポーター)

オベリット(Obelit)はゼニカルのジェネリック薬です。有効成分オルリスタットは脂肪の吸収を大幅に抑制する働きがあります。1箱30錠入りで、ベストケンコーやくすりエクスプレスでは4,000円前後で販売されています。1錠130円~の格安価格でネット通販できます。

オベリット(ゼニカル)は、主に減量目的で使用されますが、効果的に油分の摂取量をカットできるため、糖尿病や高血圧症の予防の一環としても使用されます。注意しなければならないのは、オベリットで食事をしながら減量できるといっても、脂肪を過剰に含んだ食事だけは避けなければならないということです。オベリットが排出しきれない過剰な脂肪により、下痢や腹痛などの副作用が出る可能性があります。

有効成分のオルリスタットは食事に含まれる脂肪の30%の記憶を阻害すると言われていますので、脂肪を多く含む食事をしても脂肪の増加を防ぎ、体重の増加を取り除くことができます。オベリット(ゼニカル)は油分の吸収を阻害するため、脂肪に溶けるβカロチンやビタミンA、D、E、Kなどを溶かして体内の脂肪を除去する効果もあります。オルリスタットを服用する場合は、栄養失調にならないように、必ずビタミン剤を摂取してください。

オルリスタットは、太りすぎの治療薬としてFDA(米国食品医薬品局)に認定されており、世界中に多くの愛用者がいます。オルリスタットは諸外国でも多くの臨床試験が行われており、特に欧米では大きな効果が認められています。

同じ有効成分を持つゼニカルのジェネリック医薬品であるオベリットは、インドのアフマダービア・ガーデン・シティに本社を置くインタス・ファーマ社の脂肪遮断型ダイエット薬です。インタスファーマ社は、2006年に創業したばかりの新しい会社ですが、拠点であるインドではすでに医薬品流通の大部分を占める有力なプレイヤーです。オベリットもインタスファーマ社が製造・供給しているハイレベルなジェネリックとなっています。

オベリットの先発薬であるゼニカルは、米国でダイエット薬として承認されており、世界中で使用されています。オベリットのようなジェネリック医薬品は、他社が特許の残っている成分を利用するため、従来の薬よりも安く買えるという最大のプラス面があります。

オベリット(ゼニカル)を使い始めると、便通の回数が増えたり、突然の便通が起こったりすることがあります。また、便に油が混じるよようになります。オルリスタットは、体内に入れると脂肪の消化酵素であるリパーゼの活性を阻害することで、減量効果を発揮します。オベリットを1回2カプセルの用量で使用すれば、ゼニカルと同様に非常に高価な効果が期待できます。