グライコクリーム6%

 

 

 

プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)

 

 

 

 

 

グライコの解説(通販リサーチ)

グライコクリームは強力なピーリング剤で、ニキビや毛穴の黒ずみ改善などに効果が期待されます。ヒトプラセンタジェル(プラセントレックス)など他の美容クリームと併用することで、より効果が発揮されるとの口コミもあります。

グライコクリームは、ケミカルピーリングリング作用で、大人のニキビ、シワ、毛穴のメンテナンスに効果があります。グリコール酸を主成分としており、シミの拭き取りや毛穴のニキビを治す効果が期待できます。1973年に設立されたインドの製薬会社Micro Labs Limitedによって製造されています。

グライコはニキビや形状のシミに悩む方におすすめの脱脂クリームで、気になっていたシミを色やテクスチャーの張りをそのままに目立たなくして小さくします。また、グリコール酸のマイルドな角質除去作用(ピーリング作用)により、乾燥や交互に起こる刺激など、肌の気になる部分やカサカサした肌の反りをなめらかにします。

3つの有効成分は、αアルブチン、コウジ酸、グリコール酸で、存在するメラニンのコントラストを効果的に減少させることができます。グライコクリームの副作用には、皮膚のかゆみ、赤み、刺激、気分の落ち込みなどがあります。

グリコール酸は、最も強力なケミカルピーリングのリング剤の一つです。皮膚科では、黒子(変性の結果として現れる一般的なシミ)、小じわ、毛穴の詰まり、ニキビなどの治療に使われます。グライコクリームを定期的に使用することで、コントラストの自然な定着が緩和され、肌が健康になります。

日焼けによるシミ、ニキビ、吹き出物、その他多くのシミにグライコクリームをお使いください。また、汚れの跡を薄くする効果もあります。特に、湿疹による外傷性のシミや、ホルモン治療による顔のシミの治療に適しています。グリコクリームの有効成分はグリコール酸です。グリコール酸は、サトウキビやサトウダイコン、パイナップルなどに自然に生息するアルファヒドロキシ酸(AHA)のひとつです。

製造メーカーのMicro Labs Limitedは日本ではあまり知られていませんが、「最も信頼されている人気のある医薬品ブランド2019」に選ばれており、Micro Labs Limitedの製品はインドだけでなく世界中で人気があります。グライコクリームそのような会社の医薬品であり、安全に強力な効果が期待できます。

グライコクリームは、ニキビ、年齢肌、ひだなど様々な肌の症状の治療に使用されています。これまでにグライコクリームに含まれる成分(グリコール酸など)に過敏に反応したことがある方は、過敏症を引き起こす可能性がありますので、再度のご使用はお控えください。