フィンカー5mg(プロスカー・ジェネリック)

 

 

 

フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンカーの解説(通販・個人輸入)

フィンカーは、フィナステリド5mg配合の商品です。プロペシアやフィンペシア、フィナロイドなどは1mgなので、薄毛改善のために使う場合は1/4に分割するなどして使用します。分割すると1回あたり20円以下となり、フィンペシアやフィナロイドよりもコストパフォーマンスに優れます。

オオサカ堂やJISAなどから個人輸入でき、送料無料のネット通販で手軽に購入できます。薄毛治療は長期に渡るため、少しでもコストを抑えたい方にフィンカーはおすすめです。

フィンカーは、前立腺肥大症およびAGA(男性型脱毛症)治療に効果のあるプロスカーのジェネリック医薬品です。主成分のフィナステリドは、前立腺肥大やAGAの原因物質であるDHTの産生を抑制する働きがあります。

男性の80%以上が人生の中で脱毛症の症状を経験すると報告されています。一般的に脱毛症は、枕や銭湯の開口部などに抜け毛が増え、目立つようになった場合に発症すると言われています。フィンカーに含まれるフィナステリドを毎日服用することで、そのような薄毛の進行を止めることが可能になります。

フィンカーは、MSD株式会社が製造・販売しているプロペシアと同等の効果があります。1日1回(1mg)服用することで、肥大した前立腺を小さくすることができ、それによって今までの排尿の煩わしさを解決することができます。また、男性ホルモンによる薄毛を改善する効果も期待できます。

男性型脱毛症(AGA)は早期治療が重要です。薄毛が大幅に進行してからでは元に戻らない可能性があるため、できるだけ早くフィンカーによる治療を開始することが推奨されています。

フィンカーは、男性型脱毛症の治療薬です。有効成分であるフィナステリドを5mg含んでいます。薄毛治療のためにフィンカーを使う場合は、1/4などに分割して服用するのが一般的です。フィナステリドは、脱毛・発毛・育毛を促進するDHT(男性ホルモンの一つ)の働きを止めます。日本だけでなく海外でも広く使われており、実際に試した臨床試験も多数あります。男性型脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症など)や女性の脱毛症への使用は推奨されていません。

フィンペシアも高価なジェネリックではありませんが、フィンカーと比較すると価格差は歴然としています。フィンカーを1/4錠で使用した場合、1回あたりの薬代は約18円に抑えることができます。これはフィナステリド混入製品の中では最も低コストです。フィンペシアは1回あたり30円ほどです。

フィンカーを服用してすぐに効果が現れるわけではなく、目に見えて力を実感できるようになるには、最低でも2~3ヶ月間は服用する必要があります。発毛には個人差がありますので、発毛を実感できる人もいれば、なかなか実感できない人もいるということを知っておきましょう。

フィンカーは、AGA(男性型脱毛症)と前立腺肥大症の治療に使用できるジェネリック医薬品です。有効成分は先発医薬品のプロスカーと同じフィナステリド5mgです。5mgだと薄毛治療にとっては成分量が多いため、1錠の4分の1でも抜け毛・薄毛の予防に効果が期待できます。