ヒルドイドクリーム(ビーソフテン)

ヒルドイドフォルテクリーム

 

 

 

 

 

ヒルドイドクリームの解説(通販ラウンジ)

美容目的ではヒルドイドクリームを処方してもらうのが難しい場合は、海外製品を個人輸入するのがおすすめです。ベストケンコーやオオサカ堂、くすりエクスプレスなどでは海外正規品を1本1,000円前後の激安価格で販売しています。まとめ買いすれば保険適用よりも安く入手することも可能です。

ヒルドイドクリームには、傷跡の盛り上がりを抑え、以前のようなみずみずしい肌を蘇らせる効果があります。擦り傷や止血の怪我、火傷、ひどいニキビなどで肌が傷つくと、肌に傷跡(ケロイドや肥厚性瘢痕)が残ることがあります。ヒルドイドクリームは、傷跡の原因となるコラーゲンの過剰生産にも効果があります。

ヒルドイドクリームは、保湿、血流の活性化、抗炎症作用などの働きで、肌の乾燥やひび割れ、かゆみなどの肌トラブルの症状を改善する保湿剤です。ヒルドイド・フォルテクリームの有効成分は、ヒトの皮膚科領域で使用できるヘパリン類似物質で、サンタファーマ社が創製・販売しています。

ヘパリンは、医療では血液の硬化を溶かすために使われる薬で、体内にできた血栓を溶かしたり、体が血栓を作ろうと思わないようにするために投与することが決められています。ヒルドイドフォルテクリームは、ジェルタイプのものに比べて、より水分に特化したものになっています。しっとりとした羽毛のような感触が特徴です。抗炎症作用を求める方には、ジェルシリーズの使用をおすすめします。

ヒルドイドクリームの有効成分であるムコ多糖体硫酸エステルは、潤いの持続、血行の活性化、抗炎症などの効果があります。さらに、ニキビ跡や小じわを見直す効果も期待できます。その効果的な保湿作用により、ヒルドイドクリームの美容効果は口コミで広まり、近年では医療保険の適用面でも問題となっており、美容目的の処方は避けられる傾向があります。

ヒルドイドクリームは、保湿対策や血流改善により、アトピー性皮膚炎、ケロイド、皮脂欠乏症、しもやけなどの治療に用いられるクリーム薬となっています。近年では、「小じわを抑える」ために、また肌の「保湿乳液」としてヒルドイドクリームを使用する人が増えてきました。

人間の表皮は、飲料水とは関係ない権威のような励ましに抵抗する能力を持っています。ヒルドイドクリームに含まれるヘパリン類似物質は、「保湿」「血行促進」「抗炎症」の3つの作用でこれらのシステムをサポートします。また、新陳代謝を活発にして肌の再構築を促す役割もあります。

血行を改善する血行活性化作用を持つヒルドイドクリームは、血行障害が原因で勃発する病気に効果的です。ヘパリン類似物質は、寒さや冷えによって血流が悪くなることで起こる凍傷や、打撲や捻挫などからくる体液のうっ血による腫れや痛みの治療に調節的な役割を持っています。

血液循環の活性化を担うのは、ヘパリン類似物質の細胞外作用です。血液がダレないように抑えることにつながるアンチトロンビンというタンパク質を活性化することで、血栓が溶けて血液がサラサラになります。