ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

マーベロンの解説(通販ソーシング)

低用量ピルのマーベロンは海外製品を格安でネット通販でき、ベストケンコーやオオサカ堂、オランダ屋などの有名サイトでは送料無料で発送してくれます。「ノベロン」や「フェミロン」といった値段の安いジェネリックを通販する女性も多いです。先発品と後発品の効果に差はないので、コストパフォーマンスを重視するならノベロンなどがおすすめです。

マーベロンは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを配合した経口避妊薬で、合計14,088例の臨床試験において妊娠は1回のみでした。定期的に服用すれば、99.9%の確率で高い避妊効果が得られます。デメリットとしては、従来の低用量ピルに比べて血栓のリスクが高いことです。血栓対策として、DHAなどのサプリメントを摂取する女性もいます。

デソゲストレルとエチニルエストラジオールが一定量配合されているという薬なので、どちらの薬を先に飲んでもそれほど問題はありません。ブレンドされた少ない数のピルを1日に飲まなくても、経口避妊薬の効果を最大限に発揮することができます。マーベロンは、正式な製造元であるMSD社の正規品ですので、安心してお買い求めいただけます。

マーベロンは、第3世代の低用量ピルで、日本では「マーベロン錠」の商品名で販売されています。第2世代低用量ピルの高い避妊効果を維持しつつ、ニキビやムダ毛、不正出血などの副作用が起こりにくいように改良されています。適切に使用すれば、健康への心配が少なく、望まない妊娠を防ぐことができます。

マーベロンは、排卵を安定させる作用が強い経口避妊薬です。第三世代の経口避妊薬と言われる新しい薬で、国内外の多くの女性に使用されています。有効成分の大部分が一定であるため、服用量を勘違いすることがなく、安心して避妊することができます。一相性のピルなので、ピルを分けたり、どの錠剤を飲めばいいか悩む必要がないのも人気の理由です。副作用も軽減されていますので、これまでピルが苦手だった方や、これまで他のピルを飲んで副作用がつらかった方にも推奨されています。

国内版「マーベロン錠」の臨床試験では、服用した女性の99.9%が避妊に成功しました。この臨床試験では、1日1錠を約1年間(392日)という長期間服用して初めて避妊購入できる確率が高いことが明らかになりました。また、シーズン終了時までに妊娠した女性の頻度は、わずか1例という驚くべきものでした。

マーベロンには、2種類の女性ホルモンの混合物が含まれています。1錠に0.15mgのデソゲストレル(黄体ホルモン)と0.03mgのエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)が配合されています。マーベロンは、第3世代の経口避妊薬とされており比較的新しい薬です。

マーベロンやトリキュラーなどの低用量ピルは、避妊だけでなく、生理不順の治療やニキビの改善にも使用されます。また、月経不順やニキビを抑えるためにも使用されます。妊娠を望まなくなった女性や、月経症状が重い女性に対して、産婦人科で処方されることが多いです。