デパスの代わりとして人気の商品

 

 

 

バスピン10mg(バスパー・ジェネリック)

 

 

 

 

 

デパスの解説(通販トレーダー)

デパス(有効成分エチゾラム)には海外ジェネリックが多数あり、「エチラーム」・「エチゾカーム」・「エチゾラプラス」などがオオサカ堂などの個人輸入代行サイトから通販できました。残念なことに2016年にデパスのネット通販(個人輸入)が規制され、現在は購入できなくなってしまいました。

エチゾラムは、精神安定剤・抗不安剤、睡眠導入剤として有名な「デパス」のジェネリック医薬品です。成分のエチゾラムは、脳内のベンゾジアゼピン受容体に作用して、神経の熱狂や不安を抑え、眠りにつきやすくします。エチラームを製造・販売しているのは、インド最大級の製薬会社であり、世界的にジェネリック医薬品で有名なInntas Pharmceuticals Ltdです。

エチラームには、デパスと同じ抗不安成分であるエチゾラムが含まれているので、デパスと同じ効果が得られます。筋弛緩剤でもあるので、肩こりや腰痛に使われることもあります。多くの症状に効果があるため、世界中で多くの人に使われている薬です。

エチラームは、Intas Pharma社が開発した抗不安薬で、短時間で効く睡眠導入剤としても扱われます。世界的に有名な「デパス」のジェネリック医薬品です。かなり多くの病気の利用されており、緊張緩和だけでなく、不安を打ち消す効果もあります。そのため、多くの内科・小児科で睡眠設定薬としても処方されています。

エチラームは、症状に対する即効性が高く、作用時間も短いため、抗不安薬としてだけでなく、睡眠の前段階の薬としても使用することができます。同じくこれらの特徴から、寝つきが悪くて日中の活動に影響を及ぼす現代人に人気のある薬です。デパスやエチラームは、副作用がほとんどない安全性の高い薬と言われていますが、やはり薬ですので、医師や薬剤師の指示に従って服用することが大切です。

主成分のエチゾラムは、脳の鑑賞系の神経に作用して、不安やストレスを軽減し、興奮度を落ち着かせる効果があるとされています。エチゾラムはインドの製薬会社(インタス・ファーマシューティカルズ・リミテッド)が製造しており、安価なジェネリックを目的としているため、安く購入できるのが嬉しい商品です。デパスよりも購入しやすく、成分量も同じなので、同一の効果を得ることができます。

人間には大脳があり、無数の神経が迷路のように張り巡らされていて、柔軟性があることは周知の事実です。抗不安薬を服用すると、薬に含まれる成分が、「シナプス」と呼ばれる神経活動を束ねる神経細胞の側に現れるタンパク質であるGABA受容体に適切に結合します。これにより、神経の熱を鎮める効果が得られます。

デパス(エチゾラム)には気分の良くしたり不安感を和らげる効果があることから、睡眠導入剤としても知られています。デパスやエチラームは、不安神経症や睡眠障害のほか、うつ病、統合失調症、高血圧症、パニック障害、胃潰瘍などの治療にも使われています。