ゼニカル(オルリスタット120mg)

オルリファスト(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オルリスタットの解説(通販メンション)

オルリスタットは、ゼニカルやオルリファストなどのダイエット医薬品に含まれる成分です。脂肪の吸収をブロックし便として排出を促すことで、通常の食事をしながら減量することが可能となります。オオサカ堂ではゼニカルとオルリファストの両方を通販でき、ベストケンコーではオルリガルなども販売しています。

ゼニカルの有効成分であるオルリスタットは、脂肪を分離する酵素であるリパーゼに働きかけることで、脂肪の蓄積を抑制する効果があります。オルリスタットの作用で分離されず、体内に吸収されなかった脂肪分は、オルリファスト服用後24~48時間以内に便とともに排出されます。

肥満は脂肪が過剰に吸収されることが原因と言われています。ゼニカルの有効成分であるオルリスタットは、食事から取り入れた脂肪質を細分化する酵素であるリパーゼの使用を阻害します。この酵素阻害作用により、食事から摂取した油脂が腸内に染み込み、体内に蓄積されずに便として排出されることを防ぎます。このため、ゼニカルにはダイエット効果があると言われています。

ゼニカルは、体型を維持するために食事制限や運動をして生活している人のダイエット補助剤として有用です。毎食後に長時間使用する必要はありませんが、脂肪分の多い食事をして、使われなかった脂肪分を取り除きたい場合には、ゼニカルを服用するだけで、体重が増えるのを防ぐことができます。

ゼニカルを服用すると、蓄積されなかった脂肪は24~48時間以内に便と一緒に排泄されます。糖分やタンパク質などの他の栄養素の吸収を妨げないので、ダイエットに効果的です。有効成分オルリスタットを含むジェネリック薬であるオルリファストは、ゼニカルと同様の減量効果があります。

ゼニカルやオルリファストは美容クリニックでも処方される人気商品ですが、クリニックに行くと1錠500円ほどかかるので、継続して飲むのは難しいです。そのため、オオサカ堂やベストケンコー、オランダ屋など安く販売している海外通販サイトから個人輸入される方が多いです。

ゼニカルは脂肪分の吸収を抑えるだけで、他の栄養素の摂取を妨げることはなく、ターンオーバーを損なうこともありません。ゼニカル自体は体内にほとんど吸収されないため、副作用は少ないと言われていますが、ビタミン不足による急性便や肌荒れなどが報告されています。脂肪分の多いビタミンを補給するために、ビタミン剤も服用するよう推奨されています。

食事に含まれる脂肪酸は、通常、リパーゼという酵素によって分離され、腸内に吸収されます。オルリスタットは、リパーゼと脂肪の結びつきを阻害するため、脂肪が体内に吸収されにくくなります。ゼニカルは有効成分としてオルリスタットを120mg配合しており、摂取することで、食事で摂取した脂肪を製品に変える酵素であるリパーゼの干渉を抑制します。これにより、リパーゼが食事の脂肪分を変換する働きを阻害することで、体内の脂肪量が減少し、便と一緒に排出されるようになります。