ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ルミガン(Lumigan)

 

 

 

 

 

ケアプロストの解説(通販ショッパー)

ケアプロスト(Careprost)はまつ毛を太く長く育てる育毛剤で、ルミガンと同じビマトプロストという成分が配合されています。ルミガンと効果は全く同じですが、1本2,000円以下の格安価格で通販できるのが特徴です。ベストケンコーやオオサカ堂、オランダ屋などの個人輸入代行サイトのベストセラー商品で、市販のまつ毛育毛剤では満足できない人におすすめです。

ケアプロストには、ルミガンと同じ有効成分ビマトプロストが同一容量配合されていますので、同程度の効果が期待できます。本来は緑内障の治療薬ですが、まぶたに使用すると、まつ毛の成長を促進し、まつ毛を太く長くする効果があります。

日本で汎用されているビマトプロストでも、「まつ毛育毛剤グラッシュビスタ」と「緑内障治療用点眼薬ルミガン」の医薬品の分け方には、一致する病気の違いが見られます。使い続ければまつ毛の成長が期待できますが、使うのをやめてしまうと数ヶ月で効果がなくなってしまいます。まつげの成長効果を実感したい場合は、ケアプロストを継続して使用することをおすすめします。

睫毛貧毛症は、睫毛が十分でない、または満足できないことを特徴とする症状です。特発性(何もしないで退化する)、皮膚や全身の病気や障害が原因となることがあります。ビマトプロストの有効成分は、生理活性のあるスタグランジン(PG)製剤で、瞳孔圧を下げるため、緑内障治療に適しています。

ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは、毛包細胞を刺激してまつ毛の成長を促進し、まつ毛の成長期間を延長します。また、ビマトプロストは毛の色を濃くするメラニンの生成を活性化するため、生えてくるまつげは元のまつげよりも太く、細く、長くなります。

睫毛を長持ちさせるためにはどうすればいいのか、ということですが、そのためにはいくつかの製品が必要になります。日本では、ケアプロストと同じ成分の医薬品を処方してもらうことができます。ケアプロストと同じ成分の医薬品には、緑内障の治療薬であるルミガンと、まつ毛の進行を促すグラッシュビスタがあります。ルミガンは緑内障治療薬として承認され、グラッシュビスタはまつ毛の進行を促す商品(まつ毛貧毛症の改善商品)として承認されています。まつ毛貧毛症は、睫毛が不足していたり、形成が不十分な状態です。

ビマトプロストをはじめとするPG点眼薬で、まつ毛を太く長くすることができることは昔から知られていました。この自然なプロセスを利用したのが、まつげ育毛剤のケアプロストです。ケアプロストは、まつげを太く、長くするための自然なプロセスを利用しています。また、保湿剤としても使用できます。

ケアプロストを使用すると、まつげが劇的に成長(長さ・太さ・密度)し、実際の見た目も変化します。日本の医療機関で処方されると1本2万円もするグラッシュビスタと比べてケアプロストはかなり安価ですが、配合成分は全く同じですので同様の効果が期待できます。