ジスロマック500mg

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ジスロマックの解説(通販ショッパー)

ジスロマックやそのジェネリックは海外通販サイトから個人輸入できます。ファイザーの先発薬だけでなく、半額低下で購入可能なアジー(Azee)というジェネリックも通販できます。ベストケンコーやオオサカ堂などでは即日発送に対応しています。料金の支払いが確認できたら、即日で配送の手配をしてくれ、2週間前後で自宅に届きます。

ジスロマックは、ファイザー社が製造する高品質な医薬品の一つで、ジスロマック系列の医薬品は日本でも承認されており、接触感染症の治療薬として多くの医療機関で処方されています。ジスロマックは、有名な製薬会社であるファイザー社が開発したマクロライド系の抗生物質です。長時間にわたって体内に侵入する形状をしており、呼吸器系の接触感染症、リンパ節・節の接触感染症、副鼻腔炎、性器クラミジアの接触感染症などにかなりの効果を発揮します。

ジスロマックの有効成分「アジスロマイシン」は細菌のリボソームにのみ選択的に結合します。アジスロマイシンは人間の細胞には悪影響を及ぼさないので、ジスロマックは細菌にとっても有毒であることが決定的な薬です。

服用する頻度は、症状によってずれます。ジスロマックを服用するタイミングについての指示はありませんが、血中の成分濃度を安定させるために、毎日決まった時間に服用することが推奨されています。この場合も、食事中よりも空腹時の方が成分を把握しやすくなります。殺菌効果が高く、効き始めるまでの時間が非常に短いため、性感染症の治療薬としては即効性があるとされています。クラミジア治療薬の場合、飲み始めたその日から回復が見込めます。

ジスロマックはマクロライド系の抗生物質で、アジスロマイシンを有効成分としています。ペニシリンやセフェム系の抗生物質にアレルギーがあり、服用できない人にもお勧めです。歯周病、副鼻腔炎、マイコプラズマ肺炎など、クラミジア以外の病気の治療にも使われます。さらに、歯周病、副鼻腔炎、マイコプラズマ肺炎など、クラミジア以外の病気の治療にも使用されます。ジスロマックは、多くの病気の原因となるバクテリアの増殖を防ぐために使用することができます。

多くの病気の原因となるバクテリアの成長を防ぐためにジスロマックは使用されます。体内での効果が長く持続するため、少ない服用回数で症状を改善することができます。また、抗菌作用だけでなく、抗炎症作用も併せ持つことを実現するために、抗炎症作用もあります。

細菌が増殖すると、例外なく支払われるのがタンパク質合成です。私たち人間と同じように、細菌の体も主にタンパク質で構成されています。ジスロマックは、タンパク質を生成する「リボソーム」と呼ばれる体内の5つの器官の活動を阻害する薬です。ジスロマックはリボソームに結合することで、その作用機序を阻害します。