サビトラ20mg

 

 

 

 

 

サビトラの解説(クスリロイヤル 通販)

サビトラ(Savitra)は、バルデナフィルを20mg配合した医薬品です。レビトラのジェネリックのため値段がリーズナブルなのが特徴で、ベストケンコーやくすりエクスプレスなどの大手通販サイトでは1錠100円ほどで販売しています。高品質で効果が安定しているため、世界的に評価の高い定番商品となっています。

バリフ(Valif)と並び人気のレビトラジェネリックで、ベストケンコーという通販サイトには1,100件以上のカスタマーレビューが寄せられています。大多数が効果に満足し、レビトラ先発薬やバリフから乗り換える方も多いです。

サビトラは、ドイツのバイエル社が生産・販売しているED治療薬「レビトラ」と同じ有効成分を持つジェネリック医薬品です。勃起をより際立たせて強くし、性交の頻度を高め、男性のプライドを回復させます。食事の影響を受けにくい非常に即効性のある薬で、服用後15分程度で効果が現れます。

勃起不全でお悩みの方のためのお薬で、ED治療薬レビトラのジェネリック医薬品ですので価格が安く、低カロリーの食事と同時に使用することができます。注意点は、サビトラは精力剤でもないということです。摂取すれば性欲が高まるという商品ではありません。外部からの刺激を受けて初めて、勃起を促し、ペニスの強度を高めることができるのです。勃起を促すだけで、精子の運動量や精子の総量、射精量を増やす効果はありません。

有効成分のバルデナフィルは、主に陰茎に存在するPDE5に作用し、強い勃起を促す効果があります。他の製品ではPDE5にほとんど作用しないため、副作用が出にくいED治療薬となっています。PDE5は、性的なアプローチを受けたときに分泌される環状グアノシン一リン酸(cGMP)に化学反応を起こさせる役割を持っています。cGMPは血管を拡張させ、流れる血液の量を増やして、ペニスを勃起させます。PDE5によってcGMPが分解されると、血管が元の量に戻り、勃起しやすくなります。サビトラはPDE5の実施を阻害することで、cGMPの分離を阻止し、勃起しやすくします。

サビトラの副作用には個人差がありますが、頭痛、腰痛、筋肉痛、胸部不快感、顔面紅潮、鼻づまりなどのエクスキューズが寄せられています。これらの症状はいずれも軽度で、時間の経過とともに治まります。

サビトラは、バイアグラに続いて承認された我が国2番目のED薬レビトラのジェネリック医薬品です。食事の結果に左右されにくいので、どのようなシチュエーションでも使いやすいED治療薬です。初めてED治療薬を服用するユーザーや、他のED治療薬で副作用を経験したことがあるユーザーにもおすすめの商品です。他のお薬と違い食事の影響を受けないことに加え、お酒を飲む場所を選ばず、いつでもパートナーを満足させることができます。