オルリガル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オルリガルの解説(ジェネクリ)

オルリガル(Orligal)は、ダイエット薬の定番「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。個人輸入できるジェネリックではオルリファストという製品が有名ですが、オルリガルはその次に人気の定番商品です。オルリファストよりも値段が安く品質が高いので、大手通販サイトのベストケンコーでは300件以上ものユーザーレビューが投稿されています。

オルリスタット(ゼニカル・ジェネリック)は、インドのハブ・ファーマ社(HAB Pharmaceuticals & Research)が開発・販売しているダイエット薬です。、食べ物に含まれる脂肪分の理解を約30%ブロックすることができるため、美味しいものを食べることを止めずに、体重を減らすことができるダイエット薬です。

有効成分であるオルリスタットは、脂肪を分解する物質であるリパーゼの使用を排除することで、本来ならば体内に排泄されるはずの脂肪分の多い食品を最大で30%も便中に排泄することができます。

オルリスタットは、食事に含まれる脂肪の約30%を便とともに体外に排出させるリパーゼの働きを阻害します。この際、A、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンも脂肪と一緒に排泄されるため、ビタミン不足にならないよう、オルリスタットとビタミン剤を併用することが推奨されています。

先発薬であるゼニカルは、ダイエットにありがちなリバウンドを防ぐために使用することができます。ゼニカルのジェネリック医薬品であるオルリガルは、食生活を変えずに天井知らずでスリムになることができる話題の薬です。主成分のオルリスタットが脂肪の増加を抑制し、余分な脂肪が体内に吸収されるのを防ぐことで、体に負担をかけずに痩せることができるのです。

オルリスタットはゼニカルの有効成分であり、用法・用量はゼニカルと同じです。オルリガルの服用後、いつもより便通が良くなることがあります。慣れるまでは注意が必要です。オルリガルは食事に含まれる脂肪の吸収量を減らす働きがありますが、脂肪を直接燃焼するわけではありません。

オルリスタットは、糖尿病の治療薬として米国食品医薬品局(FDA)に認可されているゼニカルに使用されている成分と同じものです。本来、私たちが食事で摂取した脂肪だけが、腸の中でリパーゼという酵素によって分離されて得られると考えられています。脂肪が取り除かれることで、ビタミンの摂取も妨げられるため、ビタミンA、D、E、Kが不足するので、すべてのジャンルのビタミンと一緒に摂取することが推奨されています。ただし、オルリガル服用後2時間は、ビタミン類の摂取を避けてください。