アカミン50mg(ミノマイシン・ジェネリック)

 

 

ジスロマック500mg

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ミノマイシンとは(通販ノワール)

ミノマイシンは、ニキビやクラミジアなどの感染症に効果が期待される抗生物質です。オオサカ堂やオランダ屋などから海外製品を通販でき、アカミン(Akamin)やディバイン(Divaine)といったジェネリックが人気です。アカミン(1本60錠入り)は2,000円程度で購入できます。

ミノマイシンは、抗生物質の中でも抗菌力の勢いが強く、薬が効かなくなるような菌(反発菌)が発生しにくいのが特徴です他の抗生物質に比べて反作用の持続時間が長いため、1日にそれぞれ1回の摂取で十分な効果を得ることができます。通常の数の薬剤を使用した場合、静菌作用(細菌の増殖を抑制する作用)しか得られませんが、ミノサイクリンを高濃度で使用した場合、病気の原因となる細菌を破壊する作用を示します。

ミノマイシンの有効成分であるミノサイクリンは、テトラサイクリン系の抗生物質で、リポソームと呼ばれる器官の影響を抑制することで細菌の増殖を防ぎます。ニキビには、膿がたまる、赤くなる、腫れる、熱を持つ、痛むなどの症状があります。炎症が進行すると表皮のネットワークが激しく損傷し、炎症が治まった後もニキビ跡が残ります。ミノマイシンは細菌の増殖を防ぐため、ニキビの炎症を治す効果があります。

ミノマイシンはテトラサイクリン系の抗生物質で、ニキビや淋病、クラミジアなどの治療に用いられます。細菌が増殖するために引き寄せられるタンパク質の仕上がりの形成を阻害し、病原性細菌の増殖を抑制する作用を持つ抗生物質です。女性の場合、クラミジア感染症は不妊症や子宮外妊娠の原因となるため、適切な治療が重要です。ミノマイシンは、他の抗生物質が効かないクラミジア菌にも効果があり、クラミジア感染症を治療します。

アカミンは、皮膚科で処方されるミノマイシンのジェネリック医薬品で、化膿して腫れている重度のニキビの治療に効果があります。破格の値段で手に入れることができ、インターネットでの評判も良い人気のニキビ薬です。

ミノマイシンが有効性を示す「中等度以上の炎症性皮疹を伴うニキビ」とは、1つの外観に6~20個の紅斑性丘疹(真っ赤なブツブツ)や膿疱(膿がたまったブツブツ)がある状態のことです。膿疱(毛穴の出口が固まり、中に皮脂が溜まることで起こる赤み)だけの症状であるニキビの初期段階では、ミノマイシン投薬よりもフィッティングスキンケアや外用薬の方が効果的です。そのほかにも、皮膚感染症、腎盂腎炎や膀胱炎などの尿路感染症、クラミジア属による接触感染症など、さまざまな感染症の治療に使用されます。

性感染症のクラミジア感染症にもミノマイシンは非常に有効であり、通院を避けたい方や、常備しておく必要がある方は個人輸入されることが多いです。ネット通販なら診察なしにミノマイシンを入手できます。