ゾロフト50mg(ジェイゾロフト)

ダキシッド(ジェイゾロフト・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ジェイゾロフトの解説(通販コンソール)

セルトラリンを有効成分とするジェイゾロフトは、ファイザー社によって開発された抗うつ剤の一種。国内で承認されているものと同じ商品を通販サイトから個人輸入でき、ゾロフトやダキシッド、ラストラルスペシャルなどの商品が有名です。

これまでの抗うつ剤は、眠気や遷延性睡眠などの副作用が多く、服用のタイミングが難しいと言われていましたが、ジェイゾロフトは従来の抗うつ剤と異なり、副作用が穏やかで安心してお使いいただけます。主成分のセルトラリンは、うつ病だけでなく、パニック障害や不安障害、神経障害などにも効果があるとされています。

ジェイゾロフトは、1990年に英国で、1991年に米国でうつ病の治療薬として承認され、欧米ではうつ病を対象とした臨床試験が実施されました。効果が確実な分、副作用が重くなることもあるため、症状が重くない人、副作用が気になる人、仕事をしながら治療を受けたい人などに適した薬です。

ジェイゾロフトの主成分であるセルトラリンは、幸福感をコントロールし、不快な感覚や良い気分・やる気を抑制する神経学的な相互作用を持つ製品です。服用することで、脳内の神経伝達物質が急上昇し、心が楽に構築できるようになります。セルトラリンは、うつ病、パニック障害、不安障害、圧迫感などの治療に効果があります。不安を抱えている人だけでなく、健康な人が使用しても副作用が短く、事故防止にもなる注目の抗うつ剤です。

ジェイゾロフトは日本では非常に新しい薬ですが、アメリカやヨーロッパでは1990年頃から使用されており、世界中で使用されている抗うつ剤となっています。米国では、セルトラリンは即効性と副作用のバランスの点で、世界で最も優れた抗うつ剤の一つとされており、他の薬剤よりも使いやすいとされています。ジェイゾロフトは2~3週間服用することが推奨されています。

ゾロフト・ジェネリックは、有効成分セルトラリンを含む抗うつ剤です。日本では先発品、後発品ともに承認されており、多くのクリニックで臨床使用されています。ゾロフトは、日本で大量生産・販売されている抗うつ剤「ジェイゾロフト錠50mg」の海外版です。製造・販売しているのは、国をまたいだ製薬会社であるファイザー社です。ファイザー社は米国ニューヨーク州に本社を置く製薬企業です。

ジェイゾロフトは、セロトニンやドーパミンの増加を目指し、「熱意」や「楽しむ才能」の向上が期待されています。実際、ジェイゾロフトを服用した人からは、「服用してから、うつ病だった頃とは桁違いにシフトした」「役に立つことがどれだけ楽か、毎日実感できるようになった」という声が聞かれます。