タダリスSX 20mg

 

 

 

 

 

タダリスの解説(通販エイシア)

タダリスSX(Tadalis)は、シアリスのジェネリック薬で最も売れている商品。ベストケンコーやオオサカ堂などでは1,000件以上のレビューが寄せられ、先発品と遜色ない効果があると評判です。個人輸入業界では10年以上も実績のある商品で、安全性も高いとされています。

タダリスSXは、男性の勃起不全(ED)を改善するためにクリニックや病院でも処方されているシアリスのジェネリック医薬品です。タダリスの先発薬であるシアリスは、欧米ではサタデーピルとも呼ばれ、作用の持続時間がキロ単位であることで知られており、金曜日の夜に服用すれば、日曜日の朝一番まで楽しむことができます。

有効成分であるタダラフィルは、ED治療薬の中でも勃起を誘発する作用時間が圧倒的に長いのが特徴です。また、食事や副作用の影響を受けにくいので、バイアグラやレビトラよりも使いやすい薬と言えます。

タダリスSXは、精力剤のように性的な気分を高める効果はありませんので、服用しても必ず勃起するわけではなく、脳が性感帯の効果を感知して陰茎に勃起を指示した場合のみ勃起します。

現代の私たち日本人の24%以上、50~60代の価格帯では2人に1人がEDだと言われています。タダリスSX20mgは、体だけでなく心が原因のEDにも有効性があり、ご主人のプライドを取り戻すことができます。

タダリスSXは、ED治療薬として有名なシアリスのジェネリック医薬品です。シアリスはバイアグラやレビトラと変わらない大人気のED治療薬で、2003年に商品化された安全性の高いお薬です。有効成分であるタダラフィルはシアリスのと同じなので、シアリスと同じように効き、同じように持続します。シアリスのジェネリック医薬品なので、タダリスSXの影響持続時間は36時間とかなり長くなっています。

タダリスSXは効果の持続時間が36時間と非常に長いのが特徴です。食事やアルコールの影響が比較的少ないため、デート前に服用したり、長時間にわたって行為をする場合でも安心です。

タダラフィルは、金曜日の夕方から日曜日の午後まで、30~36時間持ちます。ED治療薬の中でタダリス・シアリス系の商品が最も人気があるのはこのためです。食事が成分の吸収を妨げる心配がないため、800kcal以下の食事であれば、食前・食後のどちらでも服用することができます。

低価格で購入できますが、先発医薬品であるシアリスと同じ20mgの同成分が含まれているため、勃起不全を改善し、効果を持続させるという特性は変わりません。配合成分のタダラフィルは、海綿体の血管を拡張することで勃起を促します。薬理学的にはPDE-5(ホスホジエステラーゼ)阻害剤と呼ばれ、性的興奮後に体内で分泌される酵素で、海綿体の血管を収縮させることで勃起を抑制します。

勃起時に痛みを伴う場合や、4時間以上勃起がおさまらない場合は、タダリスSXの服用を中止してください。また、それに伴って炎症などが起きた場合は専門医の診察を受けてください。