リポドリンエクストリーム(Lipodrene Extreme)

 

 

 

 

 

リポドリンの解説(通販セレクト)

リポドリンは2018年頃から在庫がないサイトが増えていますが、オオサカ堂やオランダ屋ではリポドリンエクストリーム(Lipodrene Extreme)という商品を現在も通販可能です。黄色の通常版と同様の効果がありながら、エフェドラ不使用で体に優しく改良された新商品です。

Lipodrine(リポドリン)は、Hi-Tech Pharmaceuticals社が開発した栄養補助食品です。リポドリンに含まれる主な成分は、エフェドラエキス、カフェイン、緑茶エキスです。エフェドラには、体温を上昇させる作用があります。皮膚の下の方にある脂肪は頼りなく、寒くなるとなかなか温まりません。冷え性の方は、脂肪の燃焼効率が強まってしまうため、ダイエット成功の可能性が低くなってしまうのです。

主成分であるエフェドラは、ダイエットに適した成分ですが、アメリカの一部の州では、重要ポイントの処方成分として扱われ、追加されています。その効力があるため、健康上の問題を感じた場合は服用を中止する必要があります。このサプリメントの特徴は、肥満の元となる「甘えたい」という気持ちの深刻さを軽減し、体脂肪を燃焼させる効果を高めることです。使った人全員に副作用が出るわけではありませんが、健康に支障をきたすような症状を感じた場合は、必ず医師に伝えてください。

リポドリンは、体の自然な代謝サイクルを高め、体が脂肪を使うように動機づけ、ダイエットをより経済的に効率化します。Hi-Techi Pharmaceuticals, Inc.が製造する栄養補助食品で、米国では最も保存期間が長く、最も高い売上を誇っています。リポドリンは、現在行っているダイエットの効果を高めたい方、短期間で体重を落としたい方、食への欲求を抑えられない方などに最適なサプリメントです。

含まれる成分の大半は脂肪燃焼に役立つものですが、中でもカフェイン、緑茶抽出物、L-5-ヒドロキシトリプトリン酸、塩酸ヨヒンベには大きな脂肪燃焼効果があります。リポドリンの1錠には、コーヒー1.5杯分のカフェインが含まれているため、コーヒー、緑茶、紅茶、その他カフェイン含有量の多いジュースなどを日常的に摂取している人は、飲用を控える必要があります。

有効成分のエフェドラ、アカシア、テオブロミン、ヨヒンベ、ダイダイ、カフェイン、緑茶、5-HTP、5メトキシトリプタミン、フェニルエチルアミンなどが配合されており、世界中の多くの肥満の方に愛用され、日本人ユーザーの口コミも非常に多いです。カフェインは、「リパーゼ」と呼ばれる酵素や全身性ホルモンの分泌を活性化します。これにより、体内に蓄積された脂肪が分離されて血流や筋肉に現れ、消費されるようになります。一言で言えば、カフェインを配合することで、体内の脂肪の細分化を促進するということです。

リポドリンは、日本では「この日までに痩せる」という明確なポリシーを持った人のためのダイエットサプリメントです。その効果はダイエット願望管理と脂肪燃焼ですが、主成分のエフェドラは漢方では麻黄とも呼ばれる意外にも積極的な成分です。脂肪燃焼効果もあるので、適切な運動と合わせて摂取すれば、相乗効果でより高い効果が得られます。

リポドリン・エクストリーム、エフェドラフリーなどの新商品は、アメリカのダイエットサプリの中でも注目を集め続けています。売れている理由は、他にはない即効性があるからです。エフェドラ不使用の商品は体に優しく使いやすいと評判です。