オキシポロン50mg(オキシメトロン)

 

 

クロミッド・ジェネリック(Klomen 50mg)

 

 

 

 

 

オキシポロンの解説(通販販売サイト)

オキシポロン(Oxypolon)はオキシメトロンという蛋白同化ステロイドを含む商品です。いわゆる「アナボリックステロイド(AS)」で、短期間での筋肉バルクアップ効果があります。オオサカ堂という個人輸入代行サイトから通販で購入でき、送料無料で10日前後で届きます。クロミッドやフィナステリドなどのケア剤も通販可能です。

オキシポロンは、有効成分オキシメトロン配合の筋肉増強剤(アナボリックステロイド)で、体内組織に働きかけて、タンパク質の合成を促進します。タンパク質の合成量が増えると、筋肉のボリュームが増えてフィジカルが進化し、ケガや故障に伴う持久力の低下が改善されます。

タンパク質合成を促進する能力を持つオキシメトロンは、筋肉増強剤としても使用できるので、アスリートやボディビルの大会に参加する人は注意が必要です。ドーピングとして禁止されているため、筋肉をバルクアップしたいアマチュアの方に向いている薬です。

有効成分オキシメトロンには、慢性腎臓病、がん、けが、やけどなどによる著しいスタミナ低下を改善する力、赤血球を増やして貧血などを改善する力、カルシウムの放出を抑えて骨がもろくなるのを防ぐ力などがあります。骨髄の機能や赤血球を増やすことで貧血などを改善し、カルシウムを燃焼させることで骨の脆さを抑止したりします。また、筋肉増強剤として、屈強な筋肉をつくりだす効果があります。

オキシポロンの有効成分であるオキシメトロンの筋肉増強効果については、いくつかの研究が行われており、65歳から80歳までの高齢男性にオキシメトロンを経口投与されました。被験者をプラセボ群、オキシメトロン50mg群、オキシメトロン100mg群に細分化し、3日間または30日間服用した後、筋肉の張りや脂肪の量をカウントしました。その結果、50mg群では3.3kg、100mg群では4.2kgの筋肉がついたとレポートされています。

オキシポロンは、経口摂取が可能な筋肉増強剤の中では、最も間違いのない効果を発揮するアナボリックステロイドの筋肉増強剤です。骨髄の有効性を高めて赤血球を増やし、貧血を進化させるだけでなく、カルシウムの供給量が半減するため、骨がもろく弱くなるのを防ぐことができます。

筋繊維は、激しい運動や本格的な筋力強化を行うと部分的に断裂することがありますが、免疫力で元通りになります。ダメージを受ける前よりも少し逞しくなって見直されるという特徴があります。これに合わせるようにして、筋肉は引き締まっていきます。運動で筋力が上がるのはこのためです。

ミオタチンは、筋肉の異常な発達やがんリスクの増加をブロックするために必要ですが、大きすぎると筋肉が断片化され、健康な脂肪の燃焼を妨げてしまいます。そこでオキシポロンが効果的に仕事をすることができるのです。筋繊維と筋肉量の結びつきを阻害することで、脂肪を燃焼しやすくし、筋肉量を増やしていく働きがあります。

オキシポロンを服用する際にNGなのは副腎皮質ホルモン剤です。副腎皮質ステロイド薬を服用している側は、耐糖能異常が起こる可能性があることに注意してください。