イミグラン100mg(スマトリプタン)

 

 

 

 

 

イミグランの解説(通販 ロイヤル)

イミグランは、片頭痛に効果を発揮する収縮剤です。脳の血管を萎縮させ、神経の脅威による痛みを和らげます。イミグランは、多くの女性を悩ます片頭痛に高い効果を発揮する治療薬です。

日本では頭痛に悩む人の割合が多く、実に成人の4分の1が頭痛に悩まされていると言われています。日本全体では、人口の約8%(800人強)が片頭痛に苦しんでいると推定され、そのほとんどが女性で、30代の女性では、全体の3分の1もの人が片頭痛に苦しんでいると推定されます。この症状は、目の前がチカチカする、視覚領域が締め付けられる、感覚が鈍くなる、言葉が出にくくなるなどの変化があると言われています。また、イミグランは、前兆症状が5分以上、あるいは1時間以上続いた後、片頭痛の発作が2回以上起こった場合に良いとされています。

イミグランの効果は、摂取後30分以内に感じられます。即効性は発現から約2時間で、服用後約4時間持続します。イミグランの効果は、発作後に体内に取り込むことで、適切に供給されます。発作の主な解決策は、症状を和らげる鎮痛剤を服用することですので、イミグラン錠は片頭痛(偏頭痛)が起きたと思ったらすぐに認定する必要があります。痛みがひどくなる前にイミグランを服用すれば、症状が治まらなくなることを防げます。

頭痛を感じたら、1錠(50mg)をミネラルウォーターまたはぬるま湯で服用してください。痛みがおさまらない場合は、2時間以上経過しても服用を続け、1錠で効果がない場合は、再度2錠を服用してください。イミグランは、片頭痛発症の分岐点とされる脳血管の過剰な増殖や腫れ(炎症)を抑える効果があります。イミグランの服用により、脳血管は片頭痛が起こる前の状態に改善され、血管から大脳(中枢神経系)につながる不要な負荷が軽減され、痛みや嘔吐の原因となります。

片頭痛は、脳の血管が開き、神経を圧迫することで起こります。スマトリプタンが血液中に把握され、三叉神経に作用すると、脳の血管が収縮して正常な血管に戻ります。イミグランは強力な片頭痛治療薬です。片頭痛の発作が起きたときに素早く服用することで、過度の痛みから素早く解放されます。先発品として、世界的に有名な製薬会社が模倣して販売しており、便利で安全でありながら、強力な効果を発揮します。

現在、スマトリプタン製剤は100カ国以上で使用されており、製剤モデルには点鼻液や座薬も追加され、世界で最も豊富な偏頭痛治療薬となっています。服用後は眠気を催すので、自動車などの機械類の操作は控えた方がよいとされています。日本では2000年に承認され、片頭痛の治療薬として多くの医療機関で処方されています。