アバナ(アバナフィル100mg)

アバフォース(アバナフィル100mg)

 

 

 

 

 

 

アバナフィルの解説(通販ディビジョン)

アバナフィルは最新の男性用商品で、従来よりも即効性の高いディビジョンに分類されます。アバナフィル配合の商品には「アバナ」や「アバフォース」がありネット通販で購入できます。お薬なび・ベストケンコー・オオサカ堂などの海外通販サイトで注文するのが一般的です。

アバナフィルのユニークな特徴は、他のED治療薬と比較して圧倒的に効果が出るのが早いということです。アバナはステンドラとして知られているED治療薬のジェネリック医薬品です。有効成分はアバナフィルです。アバナフィルは他のED治療薬と同様、ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害剤です。

アバナは、ED治療薬であるステンドラのジェネリック医薬品です。そのため、ステンドラよりも低価格で購入することができます。アバナフィルは、最近日本で販売されているED治療薬の中で、最も即効性のある薬です。しかし、外的がなければ勃起を誘発することはありません。服用してもリビドーを高める効果はありませんし、女性が服用しても秘薬としての効果はありません。

PDEには1~11種類以上あり、陰茎には勃起を起こすメカニズムに関与する5型PDEが多く存在します。勃起は、行為の駆動力によって生成されるサイクリックGMP(cGMP)が陰茎で上昇することで起こります。しかし、PDE5はcGMPを分裂させ、勃起を中止させ、逆に萎えさせるのです。アバナフィルはPDE5の動きを阻害し、cGMPを上昇させたまま、陰茎を硬くしなりやすくし、行為可能な回数を増やすことで勃起を促進させるのです。これらは、多くのED治療薬に共通する特徴です。

アバナは安全性が高く、食事に影響されることもありません。また、即効性があり、服用後15換算程度の即効性と6時間から10時間程度の持続性があり、万が一、即効性が裸にならない場合は、1日200mg(1錠50mgなし4錠、100mgなし2錠)まで許容されることもあります。ED治療薬としてはバイアグラ、レビトラ、シアリスが定番で、規模的にも大きなシェアを持っています。その中で、さらに進化を遂げたED治療薬が「アバナ」です。

アバナの有効成分はアバナフィル100mgで、勃起不全や中折れなど、幅広いED症状をアシストしてくれるでしょう。このアバナフィル100mgは、2012年にアメリカで承認された最新のED治療薬「ステンドラ」と同成分です。副作用としては、頭痛、顔のほてり、動悸、鼻水などがあります。しかし、作用がなくなると同時に、副作用もなくなります。一般的な風邪薬を飲んだときに高熱が出たり、頭痛がしたりするのと同じです。それでも副作用が気になる場合は、主治医などにご相談ください。

アバナフィルは食事の影響を受けずに配合することができますので、デートで食後に行為する際にも安心して服用することができます。さらに、アバナフィルはアルコールの影響を受けにくいため、大量のアルコールを摂取していない限り、服用することが可能です。1杯あたりのアルコール補給の目安は、ワインならグラス3杯、ウイスキーならグラス3杯です。