フィンカー5mg(プロスカー・ジェネリック)

 

 

 

フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンカーの解説(通販ブリッジ)

フィンカー(Fincar)は海外製品ですので、日本国内では販売されていません。フィンカーをネット通販で購入するには、そのブリッジ役となる「個人輸入代行サイト」を利用する必要があります。「オオサカ堂」「JISA」などは20年以上フィンカーを販売しており、多くの薄毛に悩む男性が利用しています。

フィンカーにはプロペシアの5倍にあたる5mgのフィナステリドが含まれているので、4~5回に分けて服用することでAGA治療が可能です。AGAの治療にはフィナステリドが欠かせません。効果が出るまで通常6ヶ月かかります。フィンカーは、男性型脱毛症の発症を遅らせる薬であるプロペシアのジェネリック医薬品です。有効成分はフィナステリド5mgで、日本で処方されているプロペシア錠1mg(フィナステリド1mg含有)の5倍の有効成分を含有しています。

プロスカーにはフィナステリドが5mg含まれていますが、その容量を服用しても問題ありませんが、AGA対策の場合は1mgで十分です。プロペシアにはフィナステリドが1mgだけ配合されています。AGAに悩む人の中には、より強い効果を求めてプロペシアではなくフィンカーや先発品のプロスカーを服用することもありますが、1日5mgは多すぎですので必ず分割して使用してください。

フィンカーはAGA治療薬として有名なプロペシアと混同されがちですが、有効成分フィナステリドの製剤容量に大きな違いがあります。プロスカーはもともと前立腺肥大症の治療薬ですが、フィナステリドが5mg配合されており、前立腺肥大症に加え、抜け毛を減らしたい方におすすめです。フィンカーの有効成分であるDHTを和らげる作用とともに、排尿障害や前立腺肥大症の諸症状を改善する効果もあります。

有効成分のフィナステリドは、5αリダクターゼの働きを阻害することで、テストステロンがDHTに変化することを抑制します。その結果、薄毛や前立腺肥大症などの症状を改善することができます。ある調査によると、男性の8割以上が脱毛症に悩まされているそうです。一般的に脱毛症は、枕と風呂の湯の格差が大きくなり、抜け毛が目立つようになる症状と言われています。フィナステリドは、前立腺肥大症の治療薬として1日5mgの用量で使用されたのが始まりで、男性型脱毛症にも使用されるようになり、高い安全性と発毛効果が証明されました。

AGAの原因であるジヒドロテストステロンの働きを抑制し、ヘアサイクルを正常化させます。この作用により、頭部を抜け毛から守り、脱毛のプロセスに猶予を与えるだけでなく、発毛を定着させることができます。主成分のフィナステリドは、脱毛予防、育毛・発毛促進効果があり、脱毛の原因となる特定の生成物を抑制することで、薄毛改善効果もあります。