ルミガン(Lumigan)

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ルミガン通販(ジェネクリ・公式)【genecli】

ルミガン(Lumigan)は通販で入手することもでき、「ジェネクリ(genecli)」や「ベストケンコー」、「オランダ屋」、「オオサカ堂」などの海外サイトで注文できます。ジェネクリは値段が高めに設定されているため、ベストケンコーなどの格安販売サイトを利用する方が多いです。廉価版のケアプロストやビマットなども人気です。

有効成分であるビマプロストは、緑内障や眼圧亢進症の治療に使われていました。ビマプロストの作用でまつ毛がボリュームアップするという報告が多く、ルミガンはその副作用を逆手に取ったまつ毛育毛・美容液として企画された商品です。ルミガンは、海外では個人輸入代行で販売されている医薬品のまつげ美容液です。1日1回、寝る前にルミガンを塗るだけで、時間をかけて太くて大きなまつ毛の成長を促すことができます。

元々は緑内障の治療に使われていた医薬品ですが、まつ毛を太くする効果があるということで、アメリカ食品医薬品局(FDA)からまつ毛美容液として認定されています。ルミガンは、緑内障の治療薬として考えられており、現在でも緑内障治療を行う際には、医療機関で圧倒的な支持を得ています。具体的には、有効成分であるビマトプロストが、まぶたからの房水の放出を拡大させ、眼球の圧力を正常に戻すことで、緑内障を見直すきっかけになると考えられます。

ビマトプロストは、メラノサイト(特徴的な自然細胞)の活性化物質である高度なスタグランジンに化学的に類似しており、メラニン色素の生成を促進します。まぶたのメラノ細胞を刺激することで、太くて濃いまつげの成長を活性化します。日本では、ルミガンはクリニックや病院で処方することができます。ただし、本来の目的が緑内障の治療であるため、まつげの成長には処方できません。グラッシュビスタという同一成分の商品もありますが、保険が適用されず非常に高価です。

ビマトプロストを有効成分とするまつげ育毛剤は、ルミガンのほかに、グラッシュビスタ、ラティスという商品名で販売されています。また、ケアプロストやビマット点眼液などのジェネリック医薬品も発売されていて、いずれもルミガンと同様の効果があり、まつげを美しくしたいと願う多くの女性にとって有効なものとなっています。国内ではルミガンのジェネリックはまだ発売されていないため、安価なジェネリックを入手するには個人輸入通販以外の手段はありません。

ルミガンは、元々の貧毛やまつ毛エクステンション(まつエク)、一時的なメイクなどで傷んだまつ毛の治癒を促進したり、何らかの理由で抜けてしまったまつ毛を回復・成長させるなどの目的で使用することができます。まつ毛貧毛症の治療薬として医学的に認められているので、市販のまつ毛美容液よりもはるかに強力で、効果もはっきりしています。

ルミガンは、塗布後4ヶ月で、約80%の方のまつ毛に嬉しい変化をもたらす有用性が証明されています。毛根への薬理作用を持つルミガンの効果は、毛根の栄養剤程度の効果しかない市販の美容製品とは比較になりません。ルミガンは、個人輸入で購入できることもあり、現在ではまつげ美容液としてよく選ばれています。新しいタイプのまつげ美容液として注目されています。