サビトラ20mg

 

 

 

ジマトラ20mg

 

 

 

 

 

サビトラの解説(通販リセントリー)

サビトラ(SAVITRA)は近年人気上昇中の商品です。ベストケンコーやお薬なびなどの個人輸入代行サイトで非常に人気があり、1,000件以上ものレビューが投稿されています。派生商品であるサビトラマックスも売れ筋です。コストパフォーマンスが優れているのが最大の特徴で、ベストケンコーでは1箱10錠入りが1,000円前後で販売されています。

サビトラはジェネリック医薬品なので、先発品であるレビトラに比べてはるかに低価格で固めることができます。サビトラはインドの大手製造会社であるSava Healthcare Limited社の純正品です。ED治療薬「レビトラ」のジェネリックですので効果は全く同じで、食後に使用することができます。

サビトラの有効成分であるバルデナフィルは、バイアグラの弱点であった食事の影響を受けにくく、より即効性のあるED治療薬です。バイアグラやバイアグラジェネリックで満足のいく効果が感じられなかった方にお勧めできるお薬です。そのため、国内でもレビトラ(バルデナフィル)の人気は右肩上がりとなっています。

有効成分であるバルデナフィルは、勃起力を低下させる働きのあるPDE5を阻害する効果があります。そのためPDE5阻害剤とも呼ばれており、ED治療薬の成分として有名です。バイアグラとの違いは即効性にあり、服用後1時間後にはすぐに効果が現れます。その後も比較的長い時間効果を発揮するというメリットもあります。

ED治療薬の中には、食事と一緒に服用すると効果が弱くなる傾向があります。しかしサビトラは、食事がユビキタス(脂肪分が30%以下)であれば、食後に服用しても効果は落ちません。急な女性とのデートの機会があっても、結果が出るまでの時間を気にすることなく使用することができます。サビトラを常に携帯しておけば、行為のチャンスがあったにもかかわらず、緊張のために勃たないという問題を解消することができます。

サビトラはバイアグラに比べて食事や酔いの影響を受けにくいので、食後に服用してもすぐに効果を実感することができます。そのため、サビトラはバイアグラよりも使い勝手が向上したED治療薬であると言えます。PDE5は、ペニスの勃起との結びつきが腰折れになっているため、勃起を蓄えるという有用性があります。陰茎付近の動脈を弛緩させて勃起を促す効果を持つサイキックGMPと、サイキックGMPの働きを阻害して勃起を蓄えるPDE5のバランスを調整することで、さわやかな勃起を維持することができます。

サビトラ(sa up rateitra)は、三大ED治療薬の一つであるレビトラのジェネリック医薬品として製造されています。レビトラのジェネリックなので、有効成分はレビトラと同じで、影響や副作用も同等です。ED治療薬を服用していても、体調などによりその効果を十分に発揮することができない場合がありますのでご注意ください。