ラブグラ(ウーメラ・ジェネリック)

KYジェリー(潤滑剤)

 

 

 

 

 

ラブグラの解説(通販 タニヤン薬局)

ラブグラ(Lovegra)100mgは、女性のために開発されたナイトライフ商品。海外通販(個人輸入)でのみラブグラは購入でき、1箱1,000円前後となっています。1箱4錠入りなので1回分250円前後で、比較的リーズナブルな商品です。ベストケンコーやオオサカ堂など大手通販サイトでもラブグラは長年人気の商品です。

ラブグラは、膣内の血行を促進することで、感覚の発達を助けて膣を乾燥から守り、より潤いのある状態にすることで、絶頂に達しやすくし、女性の性感度を高めることができるとされています。有効成分の「シルデナフィル」は血行を促進し、それによって血管からの膣液の分泌を増加させます。

主成分のシルデナフィルが膣や外陰部の血流を促進することで、性器がより敏感になり、感度が高まるようになります。シルデナフィルはバイアグラにも含まれる成分です。女性が更年期を迎えると、ホルモンの変動により膣内の保湿力が低下し、性交痛の原因となることがあります。バイアグラが男性器の血流を増加させるのと同じように、ラブグラは、女性の膣のと外陰部の血行を増加させる働きがあります。これにより、膣の潤いが保たれ、停滞することなく行為を行うことができます。

ラブグラの服用タイミングは行為の30分~1時間前です。 服用後は4時間よりも6時間効果が持続すると言われており、お腹が空いている時や食後1時間程度で服用するのがベストです。有効成分シルデナフィルの体内での循環を高めるため、食事の大体2時間前に服用することが推奨されており、一番お腹が空いている時に服用するとより効果的だと言われています。副作用としては、頭痛、めまい、顔のほてり、消化機能の低下などが考えられます。副作用が長く続くようであれば、専門家の診察を受けてください。

男性向けの「ED(Erectile Dysfunction)」という慣用句は各分野でわりと知られていますが、女性向けの「FSD(Female Sexual Dysfunction)」という慣用句はあまり知られていません。ラブグラはFSDに対する対策の一つとして注目されており、その目的で個人輸入される女性も増えてきています。

ラブグラの有効成分であるシルデナフィルは、体内に存在する酵素であるPDE-5を阻害し、体液の分泌や性感を低下させることで、性的な刺激を受けやすい状態にします。サイクリックGMPを分離するのはPDE-5であり、シルデナフィルはPDE-5の実行を抑制し、サイクリックGMPの高密度化・細分化を防御します。男性器の場合は、陰茎の血流を増加することで勃起を改善ことが目的であり、女性の場合は、女性器を含む外陰部や膣周辺の血流を増やすことで、感覚を高めたり、膣内の分泌物を促進することが期待できます。