オルリファスト(ゼニカル・ジェネリック)

ゼニカル(オルリスタット120mg)

オルリファストの解説(ワールド通販)

ゼニカルの後発品で最も評価の高い「オルリファスト」ですが、最近は在庫不足の通販サイトが増えてきています。オオサカ堂やオランダ屋の大手通販サイト(個人輸入代行サイト)でも一時は在庫切れとなっていましたが、現在は普通に注文可能です。オルリファストを送料無料で格安購入したい方はオオサカ堂などを一度のぞいてみてください。

オルリファストは、ダイエット薬として有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。そのため、価格も半額近くでリーズナブルとなっています。オルリファストは、脂肪の質の増加を抑えるだけで、他の栄養素に干渉しないので、基礎代謝を損なうことはありません。それに加えて、オルリファストを使い始めると、排便の回数が増えたり、排便のタイミングがずれたりすることがあります。また、油分の把握を防ぐ働きがあると考えて、油分の混じった便が出ることがあります。

オルリファストを飲んでも体重は減りますが、急な飲み会や脂肪分の多い食事会などでも、脂肪分を気にせずに飲んだり食べたりできるのが良い点です。オルリファストの有効成分であるオルリスタットは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼに働きかけることで、脂肪の質の把握を抑制します。オルリスタットの作用により体内で分離・記憶されなかった脂肪は、オルリファストの服用から24~48時間以内に便とともに排出されます。

オルリファストは、脂肪相当量の多い食事の時に服用するだけでもダイエット効果がありますが、昼前までの昼夜を問わず毎食服用することで、通過する食事ごとに使われる脂肪の数を均等にすることが合理的です。脂肪分の少ない食事であれば、オルリファストを服用する必要はありません。日本ではオルリファストは認可されておらず、専門の病院でも処方してもらえません。しかし、一部の美容クリニックではオルリファストの商品名であるゼニカルを輸入し顧客に販売しています(ただし高額です)。

ダイエット薬としての効果以外にも、高血圧、糖尿病、高脂血症などに効果があると言われています。オルリファスト自体は体にほとんど把握されないため、副作用は少ないと言われていますが、便やビタミンの不足による肌荒れとされる報告がいくつかあります。また、オルリファストは脂肪分の多いビタミンの把握も抑えてしまうため、オルリファストに加えてビタミンのサプリメントを摂取すると良いでしょう。

カロリーは、脂肪を燃焼させることで生み出されるので、今まで通りの生活をしていても、思い通りに脂肪が落ちていきます。しかし、消費するカロリーよりも食べるカロリーの方が多いと、使われない脂肪が体内にたくさん蓄積され、それを持ち歩くことになり、肥満の原因となります。オルリファストを飲めば通常の食生活をしながらも減量できますが、飲む前よりカロリーを摂取すれば効果はでにくくなるので注意してください。