トレティバ20mg(アキュテイン・ジェネリック)

イソトロイン20mg(アキュテイン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アキュテインの解説(通販ブリッジ)

アキュテイン(イソトレチノイン)は海外通販サイトから個人輸入できます。ただ、先発品を取り扱っているサイトはなく、『トレティバ』や『イソトロイン』などのジェネリック版のみ通販可能です。成分は同じなので、効き目自体に違いはありません。ベストケンコーやオオサカ堂、お薬なびなどの大手サイトでは格安価格で販売していますので、興味のある方は一度チェックしてみてくださいね。

アキュテインはビタミンAの誘導剤で、皮膚の皮脂線の細胞を萎縮させ、皮脂の分泌を抑えて毛穴を縮小させる作用があります。ニキビの原因となるアクネ菌などは、毛穴や皮脂腺で繁殖しますが、アキュテインで皮脂線が萎縮すると、毛穴や皮脂腺に入り込むことができなくなります。アキュテインは、顔のニキビだけでなく、背中の真ん中や胸のニキビにも効果があります。また、ニキビ跡にも効果があります。非常に長持ちする薬なので、一定の副作用が出ることもあります。

アキュテインでしか使えないイソトレチノインは、抗生物質と同程度の殺菌効果があり、非常に強力なニキビ治療薬です。重度のニキビに悩むお客様のために作られたニキビ治療薬で、体内に入れることで顔のニキビだけでなく、背中のニキビやニキビ跡にも効果があります。
トレッティバは、ニキビ治療薬として有名なアキュテインのジェネリック医薬品です。安価で強力な殺菌作用により、治りにくいニキビを成熟させる効果が期待できます。外側のニキビだけでなく、皮膚に埋まったニキビにも効果があります。

「トレティバ」(Tretiva)は、欧米でニキビの治療や保護に広く使用されている「アキュテイン」のジェネリック医薬品で、インタスファーマ社が開発しました。アキュテインは、ニキビ治療の経済的先進国である欧米で実績があり、多方面で使用されている薬剤です。トレティバは、アキュテインと同じ有効成分であるイソトレチノインを含有する経口治療薬です。アキュテインは世界で最も有効性の高いニキビ治療薬と言われていますが、トレティバはアキュテインのジェネリックなので、有効成分は同じです。

アキュテインの有効成分であるイソトレチノインは、日本では承認されていないため、国民健康保険を使って処方してもらうことはできません。しかし、イソトレチノインを自由診療で扱っている医療機関(主に皮膚科)が全国にいくつかありますので、医師の指導のもと購入することができます。商品の価格は医療機関によって異なります。

標準的な投与量は、体重1kgあたりアキュテインを0.5mg~2mgです。体重50kgの人の場合、1日25mg、後に100mgを2回に分けて、食後にお湯や白湯などで服用します。空腹時には服用しないようにします。過剰な皮脂排泄と抗炎症作用に悩まされるハードな薬なので、難治性のニキビや、薬での改善が見られない購入者にはおすすめですが、軽度・中等度のニキビには原則として使用できないので注意してください。