フィンペシア(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンペシア解説(通販シートル)

フィンペシア(Finpecia)はプロペシアのジェネリックでネット通販で一番人気の商品です。ただ、最近はフィナロイド(Finalloyd)やフィナロ(Finalo)のようなさらにリーズナブルな製品も登場し、フィンペシアから乗り換える人も増えてきています。2018年からオオサカ堂やアイドラッグストアーで販売開始したフィナロイドは品質が高く特に人気です。

AGAの原因はジヒドロテストステロンという男性ホルモンですが、フィンペシアに含まれるプロペシアと同じ成分のフィナステリドは、このジヒドロテストステロンの生成を抑えることで男性の抜け毛を止める育毛剤です。有効成分のフィナステリドは安全性が高く、価格も高く、体内のホルモンを調整することで、発毛のインパクトを明確にし、自然な発毛を実現します。

フィンペシアの最大のメリットは、プロペシアよりもリーズナブルな価格で購入できることです。1瓶100錠で1日あたり30円と、1錠あたり200円~300円近くかかることもあるプロペシアよりもコストパフォーマンスに優れています。AGA治療で高い評価を得ているプロペシアのジェネリック医薬品で、プロペシアと同じ成分が含まれています。このように、プロペシアのジェネリック医薬品であるにもかかわらず、同容量の成分が配合されているのです。

フィンペシアは5αリダクターゼ阻害剤にも含まれるAGA治療薬で、かつては「キノリンイエロー」という添加物がふくまれていました。キノリンイエローは、着色料コストとして使用される補助剤の一つです。フィンペシアでは、錠剤のコーティング剤として使用されていました。日本では、このキノリンイエローは、化粧品への使用は認められていますが、体内で採用した場合の安全性が確認されていない方法で、食事の添加物として使用することは禁止されています。現在のフィンペシアにはキノリンイエローは含まれておりません。

AGAの治療を高い効率で行うためには、最低でも半年間は連続して薬を服用することが推奨されています。有効成分フィナステリドを1mg含有するフィンペシアは、プロペシア1mgと同等のAGA治療効果が期待できます。フィンペシアの有効成分フィナステリドは、5αリダクターゼII型を選択的に阻害することでDHTの生成を抑制し、DHTによる脱毛を除去・固定することなく、男性型脱毛症(AGA)の症状を改善します。

プロペシアのジェネリックは数多く販売されていますが、その中でもフィンペシアはプロペシアのジェネリックとしてはトップシェアを誇る知名度を誇っています。フィンペシアの最も重要な利点は、プロペシアと同じ成分が同じ容量で同じ価格で配合されていることです。成分は同じなのに価格は数分の1というのがジェネリックの最大の魅力となっています。また、個人輸入ならネットからプロペシアジェネリックを通販でき、診察などの待ち時間がなく便利です。