ルミガン(Lumigan)

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

 

ルミガンの解説(通販 ポーター薬局)

ルミガン(Lumigan)は国内の薬局・ドラッグストアでは市販されいません。また、まつ毛の美容のためには認可されておらず、美容クリニックなどでも販売されていません。ルミガンを入手するには海外通販を利用するしかありません。ベストケンコーやオオサカ堂なら1本2,000円台で購入できますし、より安いケアプロストなども販売されています。

有効成分であるビマプロストは、緑内障や眼圧亢進症の治療薬として使われていました。ビマプロストの副作用でまつ毛が一時的に変化してしまうと考える人も多く、その副作用を打ち消すために育毛剤やまつ毛の美容液としてルミガンが発明されました。ルミガンは、その名の通り、まつ毛を育てる育毛剤です。まつげエクステに通う時間がない方や、まつげの大きさを改善したい女性におすすめです。

ルミガンは化粧品ではなく、医薬品です。化粧品ではなく医薬品なので、市販のドラッグストアでは手に入りません。まつ毛に少しでも悩みがある場合は、まつ毛育毛剤「ルミガン」を試してみるのがオススメです。数ヶ月という短期間で成果がでるので、自分に合っているかどうかが分かりやすいです。メラニンの生成を活性化するので、ルミガンを使って手に入れた新しいまつげは、元のまつげよりも太く、濃く、長持ちします。

ルミガンは、医薬品としての高価が認められている商品で、日本でも美容クリニックなどで処方されています。医薬品にはない、市販の美容液よりも高い効果が期待できる製品です。緑内障治療の点眼薬(アイドロップ)として使用されていましたが、臨床試験では、ルミガンを使用した緑内障患者の46.13%にまつ毛の成長(長期間、板状に見られる)が副作用として認められています。

ルミガンは、元々のまつ毛貧弱、まつ毛エクステやメイクで傷んだまつ毛の発育や、抗がん剤と呼ばれる化学療法によるまつ毛の改善など、様々な場面でまつ毛の発育に素晴らしい効果を発揮します。女性のメイクアップにおいて、目は絶対的に重要な店舗です。目元を強調するために、カーラーで睫毛を上げたり、主流のカラーで美しくするだけでなく、擦り込み睫毛やエクステンションを装着する人も多いですが、ルミガンならそのような面倒なことをせずとも立派なまつ毛をつくりだすことが可能です。

ルミガンは、もともと緑内障の治療薬として完成した薬です。緑内障治療薬として、ルミガンは世界80カ国以上で承認されています。緑内障治療薬としてのルミガンが発見された時に、まつ毛を育てる効果が発見されたのです。ルミガンは医薬品としてのまつげ美容液で、個人輸入でも人気の商品となっている。有効成分としてビマトプロストを0.03mg含有しています。